*

赤ちゃんの水分補給。麦茶や白湯はいつから?夏に必要な水分量は?

赤ちゃんと言えばミルクですね!

赤ちゃんは泣くことと、ミルクを飲むことがお仕事。いっぱい泣いてエネルギーを使って、母乳やミルクを飲んで沢山の栄養と元気をもらいます。

 

それでは他の飲み物はどうでしょうか?

赤ちゃんにお水を飲ませても良いのかしら?

白湯なら良いのかしら?

いつからお茶を飲ませておいいのかしら?

 

そこで今回は、

●赤ちゃんの水分補給。麦茶や白湯をあげるのはいつから?
●生後4~6カ月の赤ちゃん。夏場はどのくらい水分をあげる?
●水分補給を嫌がる赤ちゃんはどのようにしたら良い?

これらに関してお伝えしたいと思います。

 

SPONSORED LINK

 

赤ちゃんの水分補給。麦茶や白湯をあげるのはいつから?

1

お母さんや保健婦によって考え方がまちまちですが、生後2カ月以降から白湯を与えても良いとされています。

ミルクや母乳以外の味に慣れさせるのにいいかもしれませんね。

 

赤ちゃんはたくさん汗をかくので、お風呂上りや遊んだ後にほんの少し(50cc)程、白湯を飲ませてみましょう。

 

麦茶にはカフェインが含まれてないので、赤ちゃんにも安心ですが、こちらは生後4~6カ月から飲ませているお母さんが多いようです。

 

離乳食を始めた頃に麦茶をあげると虫歯予防に良いと言われています。

 

ただ、麦茶は渋みがあるので、濃すぎると赤ちゃんがびっくりしてしまうので、赤ちゃん用には薄めに作ってあげてくださいね。

生後4~6カ月の赤ちゃん。夏場はどのくらい水分をあげる?

 

2

夏は気温が高く、赤ちゃんが脱水症状にならないか心配になりがちですよね。

たくさん水分を与えなくちゃ!無理にでも飲ませなくちゃ!赤ちゃんを守りたくて、焦ってしまいますよね。

 

でもそんなに心配しなくても大丈夫なんですよ。

赤ちゃんは母乳やミルクから、栄養だけでなく、水分もしっかり補給しています

ですので、赤ちゃんがミルクや母乳を飲まなくなってしまわないかぎり、脱水症状はおこりません。

 

SPONSOERD LINK

 

暑い日や、お出かけの時などに、少し水分を与えてみて、赤ちゃんが欲しがるようなら飲ませましょう

 

水分補給を嫌がる赤ちゃんはどのようにしたら良い?

3

赤ちゃんが母乳やミルク以外の水分を欲しがらない場合は、無理に与えなくても良いとされています。

 

それでも心配であれば、お風呂上り、大泣きした後、遊んだ後、寝起きなどに水分を与えてみましょう

 

又、白湯にほんの少しお砂糖を入れると、もっと飲みやすくなります。

 

生後2カ月位であれば、哺乳瓶で与えてもいいですし、

生後4~6カ月であれば離乳食の練習も兼ねて、スプーンやマグを使い、慣れてきたらストローに挑戦するのもいいですね。

 

嫌がるようなら無理をせず、少しずつ慣らせていきましょう

まとめ

4

いかがでしたでしょうか?

今回は赤ちゃんの水分補給についてお話ししました。

『関連記事』
赤ちゃんの脱水症状。母乳だけでいい?対処や予防。見分け方は?

母乳やミルクを飲んでいる赤ちゃんには、水分補給はそんなに心配いらないことがわかりました。

白湯や麦茶などの他の水分は、欲しがれば与え、嫌がれば無理強いをしないようにしてくださいね。

最初のうちは嫌がるかもしれませんが、大きくなるに連れて、少しずつ飲んでくれるようになります

 

少しずつゆっくりと慣れさせるようにしましょう。

 

SPONSOERD LINK

 -赤ちゃん・子供

 

  関連記事

1

産休の期間。公務員やパートの給料や社会保障は?法律と手当計算。

「子供ができても働きたい!今の職場に復帰したい!」 と考えている方は多いのではないでしょうか。 &n

1

赤ちゃんの鼻づまりの原因は?夜だけの場合。新生児の咳は要注意!

風邪をひいていなくても赤ちゃんが苦しそうに鼻をグーグーぶーぶー鳴らしていることって結構ありますよね。

1

赤ちゃんの便秘の原因や解消法は?なぜ吐くの?綿棒で浣腸する目安。

赤ちゃんによってうんちの回数は個人差がありますが、明らかにいつもより頻度が減った、母乳やミルクを飲ま

2

産休の挨拶。メール例文は?返信の内容や朝礼の言葉。お菓子はこれ!

産休の前に準備しておかなくてはならないことの一つ。   皆様へのご挨拶、産休後もお世話にな

1

赤ちゃんのしゃっくりの原因や止め方は?お腹の赤ちゃんの胎動は?

しゃっくりとは横隔膜がけいれんしている状態ですが、なんだか赤ちゃんは頻繁にしゃっくりをしているな、と

1

赤ちゃんの鼻水吸引でおすすめは?鼻づまりの原因。病院に行く目安!

赤ちゃんが鼻づまりで苦しそうに呼吸していると、とても心配になりますよね。 母乳やミルクを飲むのも大変

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ニックネーム:いおりたん
    性別:女性
    年齢:30代後半
    詳しくはこちら