*

夏太りの原因は?冷えやむくみの解消法。運動でダイエット対策

本格的に夏が近づくと気になってくるのが夏太り

夏は汗をたくさんかくし、食欲も落ちるから夏ヤセするものと思い込んでいませんか?

 

現代では夏ヤセするよりも、実は夏太りするほうの確率が高いんです

その原因とはいったいどこからくるのでしょうか。

 

今回のテーマはズバリ、

■夏太りの原因は?冷えやむくみからだった!
■夏太りの解消法は?適度な睡眠と食べ物でオススメは?
■今日からできる適度な運動でダイエット対策。

以上についてご紹介していきたいと思います!

 

SPONSORED LINK

 

■夏太りの原因は?冷えやむくみからだった!

一年のうちで最も太りやすいのは冬ですが、実は夏も同じくらい太りやすい季節です。

え、秋じゃないの?と思いますよね。

 

実は春と秋は気候もよく過ごしやすいので自然と活動的になり、基礎代謝が上がりやすい季節でもあります。

 

逆に、冬と夏は暖房や冷房の効いた部屋で過ごしがちで基礎代謝が上がりにくく、特に夏は少し動いただけでも汗が出るので活動も消極的になります

 

それに加えて、暑いからと

・冷たいジュース
・お茶
・アイスクリーム
・スイカ
・ビール

など身体を冷やす飲み物や食べ物を多量に摂取することにより、

体内の水分バランスと体温調節機能が上手く行われなくなるため、むくみを起こす原因にもなります。

 

むくみが起きるということは血液の循環が悪くなっているということですので、放っておくと夏太りになってしまいます。

なんとなく身体がだるいな、と感じるときはむくんでいることが多いようです。

 

食べすぎも夏太りの原因に

夏は痩せるものというイメージから、夏バテしないようについつい栄養を過剰に摂取してしまいがち。

さらに、バーベキューやビアガーデン、花火大会、海、お盆休みと

集まりや旅行、帰省先でご馳走を食べる機会もとても多いと思います。

皆でワイワイ食べると楽しいので、思った以上に食べてしまった!という経験ありますよね。

ビール片手に手羽先、想像するだけでとても美味しそうですが、

冷たいアルコールに塩分の高いおつまみは、夏太りを引き起こす危険な組み合わせかもしれません。

 

1

■夏太りの解消法は?適度な睡眠と食べ物でオススメは?

ここで、夏太りの解消に効果のある睡眠と食べ物を見ていきましょう。

 

□睡眠をしっかりとる

 

夏は夜といえども気温が高く、熱帯夜が続くと睡眠不足になりますよね。

睡眠不足は食欲増加を抑える成分が体内で減少するため、太りやすい体質を作るそうです。

 

理想の睡眠時間は8時間程度ですが、少なくとも6~7時間は睡眠時間を確保したいところ。

 

また眠りの質も大事なポイントであるため、心地よい眠りに入るためにも寝室の温度環境や眠りに入る前の過ごし方を工夫することも大切です。

 

カリウムやビタミンをしっかりとる

 

身体がむくんでいるのは体内の水分バランスが崩れている証拠。

カリウムは体内の余分な水分や塩分を排出してくれる働きがあるため、むくみ改善に効果があります

 

血液の循環をよくするビタミンEや脂肪の代謝を助けるビタミンB郡を積極的に摂るように心がけましょう。

 

カリウムを多く含む食品

・アボカド、ブロッコリー、キャベツ、ニラ、枝豆、大豆製品、バナナ、キウイなど

 

ビタミンEを多く含む食品

・アーモンド、くるみ、アボカド、かぼちゃなど

 

ビタミンB郡の食品

・豚肉、鰻、マグロ、ニンニク、枝豆、納豆など

SPONSOERD LINK

 

湯船にしっかり浸かることも大事

 

暑いとついつい簡単にシャワーですましがちですが、冷房の効いた室内で冷やされた体を芯から温めるように、しっかり湯船に浸かるのがオススメです。

 

夏の肌は汗や皮脂で意外と汚れているものですが、湯船に浸かることで汚れを落ちやすくし、

身体が温まることで副交感神経が優位になるのでリラックス効果も期待出来ます。

 

暑さによる疲れを取ってくれるほか、シャワーだけのときより体温が上がるため代謝がよくなります

夏こそ毎日湯船に浸かる週間をつけたいですね。

2

 

■今日からできる適度な運動でダイエット対策。

 

ダラダラと過ごしてしまいがちな夏こそ運動が必要!

夏太りにならないためには、激しい運動よりもウォーキングやジョギングといった有酸素運動がオススメです。

 

朝の涼しい時間帯や、夕方の日が落ちてくるころに無理のない範囲で軽くするのがいいと思います。

 

ウォーキングやジョギングは日焼けが気になる、という方には水中ウォーキングはいかがでしょうか。

水中は付加がかかるので、思ったよりいい運動になります。

 

また、家でお風呂上りに軽いストレッチをするだけでも血行がよくなり、代謝を助けます。

 

3

 

■まとめ

いかがでしたか?

『関連記事』
夏バテ対策に効果的な食べ物は?簡単に作れるレシピや飲み物を紹介。

夏太りはちょっとした心がけで予防出来ます。

しっかりと対策をとって今年の夏は夏太りとサヨナラしましょう

 

SPONSOERD LINK

 -健康・病気

 

  関連記事

1

寝違えの治し方と原因は?首や背中(肩)をストレッチで治す方法。

朝起きて、痛たたたたたたたっ…! 寝違えを起こした経験、ありますよね。   寝違えてしまっ

4

しゃっくりの止め方は?ツボ押しで解決!子供や赤ちゃんの場合は?

予期せぬときに急に始まるしゃっくり。 放っておけばそのうち治まるのは分かっていても、しゃべりづらいし

1c9ea34d21efdb20cb59557b8aca14ce_s

足の臭いを消す方法。ミョウバンやお酢、重曹足湯の効果は?

暑い季節に限らず、冬でも油断のできない足の臭い。 立ち仕事の方や、ストッキングにヒールでお仕事する方

1

鼻づまりを治す方法。簡単ツボ押しやペットボトルで?子供の解消法。

鼻詰まり。 本当に厄介ですよね。   寝ようと思ったときに鼻が詰まる。 疲れているのに気に

1

口臭の原因。胃や虫歯との関係は?子供や女性の場合や病気の疑いは?

自分では気づきにくく、人様には指摘しづらい「口臭」 とても気になりますよね。   臭い・・

1

夏風邪の症状と治し方。子供を早く治す方法は?微熱が長引く原因!

夏にかかる風邪のことを一般的に夏風邪と呼びますが、夏風邪とは具体的にどんな風邪なのでしょうか。 いま

1

ウイルス性胃腸炎はうつる?大人の症状や潜伏期間は?感染の原因は?

冬の寒い時期にかかることが多いウイルス性胃腸炎。 人から人へうつりやすく、かかってしまうとお腹に症状

2

口臭の対策と予防。食べ物やサプリ、歯磨きで簡単口臭ケア。

人と話しをする時、とても気になるのは口臭ですよね。 お仕事で人と話しをする機会の多い方は特に気をつけ

1

しもやけの治し方は?原因と対処法。手や足の指に効く市販の薬は?

朝晩の気温の差が大きくなるとなりやすくなるのがしもやけです。 初冬や春先などに症状が出ることが多く、

no image

赤ちゃんの脱水症状。母乳だけでいい?対処や予防。見分け方は?

夏の暑さは熱中症のように、さまざまな身体の不調を引き起こす恐れがありますが、脱水症もその一つ。 &n

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です