*

赤ちゃんのしゃっくりの原因や止め方は?お腹の赤ちゃんの胎動は?

しゃっくりとは横隔膜がけいれんしている状態ですが、なんだか赤ちゃんは頻繁にしゃっくりをしているな、と感じたことはありませんか?

 

自分のしゃっくりならあまり気にしませんが、小さな赤ちゃんがしゃっくりしているとやっぱり心配になりますよね

 

そこで今回は、

●赤ちゃんのしゃっくりの原因は?
●しゃっくりしているときは母乳やミルクを飲ませていいの?
●赤ちゃんのしゃっくりの止め方は?
●お腹の赤ちゃん。胎動(しゃっくり)は毎日感じるもの?

このような内容で、しゃっくりについてまとめました。

 

赤ちゃんのしゃっくりについて気になっている方はぜひご覧になってみてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

赤ちゃんのしゃっくりの原因は?

赤ちゃんの横隔膜はまだ未熟なので、大人よりしゃっくりが起こりやすいです

ちょっとした刺激やきっかけで起こってしまいます。

原因がはっきりしない場合も多いですが、主に以下のようなときに、しゃっくりが起こりやすいと言われています。

 

●母乳やミルクを飲んで胃や食道が動いたとき

 

●母乳やミルクを飲んで、同時に空気を飲み込んでしまったとき

 

●おむつが濡れることで体温の変化が起こったとき

 

●周りの気温の変化があったとき

 


温度の変化でしゃっくりが起こるなんて、あまり知られていませんよね

それくらい赤ちゃんは敏感に反応してしまうんですね。

 

赤ちゃんの成長とともに、横隔膜も発達していくので、だんだんとしゃっくりの回数は減ってきます

あまり過度な心配はいりませんので、安心してくださいね。

 

1

 

しゃっくりしているときは母乳やミルクを飲ませていいの?

しゃっくりしている最中だと苦しかったりむせてしまうのではないかと心配になるかもしれませんが、基本的にはいつも通り授乳してあげて大丈夫です

 

大人がしゃっくりを止めるときに水を飲むという方法がありますが、赤ちゃんも母乳やミルクを飲むことでしゃっくりが止まることもあります

 

SPONSOERD LINK

 

あまりに苦しそうにしている場合には、少し待ってみて、様子を見ながら飲ませてあげましょう。

 

しゃっくりによって吐き戻してしまうことがありますので、授乳後はげっぷを出してあげてくださいね。

2

赤ちゃんのしゃっくりの止め方は?

大人でもしゃっくりが出ると、何となくわずらわしいし、できるだけ早く止まってほしいものです。

赤ちゃんのしゃっくりも何とかして止めてあげたいと思ってしまいますよね。

 

しかし実は赤ちゃんにとっては、しゃっくりをしていてもあまり苦しいと感じていないようです

私の子供も、しゃっくりが出ていても特に不機嫌になったりすることはなく、いつも通り遊んでいました。

 

そのため無理に止める必要はありませんが、止めるコツをいくつかご紹介します。

 

●母乳やミルクを飲ませてあげる

 

●体を温めてあげる

 

●おむつが濡れていたら替えてあげる

 

●げっぷをさせてあげる

 

背中をさすってあげたり、軽くトントンと叩いてあげたりするのも効果的ですよ。

 

大人だと驚かせて止める、なんて方法がありますが、赤ちゃんには効きませんのでお気を付けくださいね

3

 

お腹の赤ちゃん。胎動(しゃっくり)は毎日感じるもの?

妊娠中、お腹が大きくなってくるとだんだんと赤ちゃんが動いている胎動を感じることができますよね。

 

ですが普通の胎動と違って、軽くポコポコと一定のテンポでお腹が動いていることはありませんか?

それは、おなかの赤ちゃんがしゃっくりをしているのです。

 

だいたい妊娠5~7ヶ月目くらいから感じるママが多いようですよ。

多い人だと1日に2~3回、感じることもあるようです。

 

毎日毎日しゃっくりしているのを感じると、赤ちゃんが不調なのではないか、と心配するママもいますよね。

 

私自身も妊娠中、しょっちゅうお腹が痙攣しているように動くので、不安になって妊婦検診時に先生に聞いたことがあります。

 

胎児がしゃっくりをするのは、生まれてから肺で呼吸するための練習をしているのだそうですよ

何も問題ないものですので、今日も元気そうだな、と前向きに感じてあげましょう。

 

4

 

まとめ

赤ちゃんのしゃっくりも大人と同じで自然な現象です

そのうち放っておけば治りますので、あまり心配はいりません。

『関連記事』
赤ちゃんの便秘の原因や解消法は?なぜ吐くの?綿棒で浣腸する目安。

赤ちゃんの鼻水吸引でおすすめは?鼻づまりの原因。病院に行く目安!

赤ちゃんにしゃっくりが起こると、本人も何が起こったか分からなくてビックリした表情をしますよね。

そんな可愛らしい様子を優しく見守ってあげてくださいね

 

SPONSOERD LINK

 -赤ちゃん・子供

 

  関連記事

4

赤ちゃんの水分補給。麦茶や白湯はいつから?夏に必要な水分量は?

赤ちゃんと言えばミルクですね! 赤ちゃんは泣くことと、ミルクを飲むことがお仕事。いっぱい泣いてエネル

1

赤ちゃんの便秘の原因や解消法は?なぜ吐くの?綿棒で浣腸する目安。

赤ちゃんによってうんちの回数は個人差がありますが、明らかにいつもより頻度が減った、母乳やミルクを飲ま

1

赤ちゃんの鼻づまりの原因は?夜だけの場合。新生児の咳は要注意!

風邪をひいていなくても赤ちゃんが苦しそうに鼻をグーグーぶーぶー鳴らしていることって結構ありますよね。

1

産休の期間。公務員やパートの給料や社会保障は?法律と手当計算。

「子供ができても働きたい!今の職場に復帰したい!」 と考えている方は多いのではないでしょうか。 &n

1

赤ちゃんの鼻水吸引でおすすめは?鼻づまりの原因。病院に行く目安!

赤ちゃんが鼻づまりで苦しそうに呼吸していると、とても心配になりますよね。 母乳やミルクを飲むのも大変

2

産休の挨拶。メール例文は?返信の内容や朝礼の言葉。お菓子はこれ!

産休の前に準備しておかなくてはならないことの一つ。   皆様へのご挨拶、産休後もお世話にな

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ニックネーム:いおりたん
    性別:女性
    年齢:30代後半
    詳しくはこちら