*

赤ちゃんの便秘の原因や解消法は?なぜ吐くの?綿棒で浣腸する目安。

赤ちゃんによってうんちの回数は個人差がありますが、明らかにいつもより頻度が減った、母乳やミルクを飲まない、機嫌が悪い、というようなときは便秘が疑われます

 

大人なら薬を飲んだりして自分で対処できますが、赤ちゃんが便秘になるとパパ・ママはとても心配になりますよね。

 

そこで今回は、

●赤ちゃんの便秘の原因は?
●便秘の解消法は?
●綿棒で浣腸。出ない時は何日を目安におしりを刺激する?
●赤ちゃんの便秘。嘔吐との関係は?
●砂糖水やマルツエキスは効きますよ!

このような内容について、調べてまとめました。

 

赤ちゃんの便秘に悩んでいるパパ・ママがぜひ参考にしてくださいね

 

SPONSORED LINK

 

赤ちゃんの便秘の原因は?

母乳で育てている赤ちゃんの場合、母乳が不足していることが一番の原因と考えられます。

 

また、母乳の質のよっても便秘になってしまうことがあるようです。

ママの食生活も気を付けなければいけませんね。

 

ミルクの場合は、母乳よりも消化しにくいため、母乳育児の赤ちゃんよりもうんちの回数は少なくなります。

頻度が少なくても、定期的にうんちが出ていれば問題ありません。

 

それでも便秘が疑われるときは、ミルクが赤ちゃんに合っていない可能性がありますので、ミルクのメーカーを変えてみましょう。

 

また、腸が発達していく過程で一時的に便秘になることがあるようです

 

生後2カ月前後の赤ちゃんに多いようですが、機嫌がよく体重も順調に増えているようなら、あまり心配はいりませんよ。

1

便秘の解消法は?

お腹がはっていたり、いつもの頻度でうんちが出ていないときは、以下のような解消法を試してみてください。

●赤ちゃんのお腹を「の」の字にマッサージする

 

●足を左右交互に動かしてストレッチ

 

●ベビーオイルで濡らした綿棒を肛門に入れて刺激する

マッサージストレッチはおむつ替えのときにするといいですよ。

赤ちゃんとのスキンシップも兼ねるのでおすすめです

 

SPONSOERD LINK

 

母乳が足りていないことで便秘になっている場合には、ミルクを少し足してあげる必要があります。

自分で判断が難しいこともありますので、小児科の先生や保健師に相談してみましょう

 

また、離乳食が始まった赤ちゃんは、母乳やミルクを飲む量が減ってきますよね。

その分、水分が不足してしまい、便秘の原因になります。

麦茶や野菜スープなどで水分を補ってあげましょう

 

2

綿棒で浣腸。出ない時は何日を目安におしりを刺激する?

赤ちゃんに浣腸なんて、と初めは不安になる方もいると思いますが、
肛門の入り口を刺激するだけなのでそんなに難しく考えなくても大丈夫です。

 

先が柔らかい大人用の綿棒を使いましょう。

先端にベビーオイルを含ませ、円を描くようにゆっくり刺激します。

綿の部分が隠れるくらいまで挿入してみましょう

 

ポイントは、腸の動きが活発になっている、授乳や離乳食の30分後くらいに試してみることです

 

赤ちゃんの排便頻度にもよりますが、だいたい5日は様子を見て、それでもうんちが出ない場合は浣腸を試してみましょう。

3

赤ちゃんの便秘。嘔吐との関係は?

赤ちゃんが飲んだミルクなどを吐いてしまうことはよくあることですが、便秘が原因で嘔吐している場合は要注意です。

 

便秘によりお腹がはって、食欲不振になり、その気持ち悪さから吐いてしまうのですが、ここまでくると便秘がかなり悪化している可能性があります

 

このような症状があれば、すぐに病院を受診しましょう。

病院で浣腸をして、うんちを出してもらう必要があります

4

 

砂糖水やマルツエキスは効きますよ!

砂糖水はうんちを柔らかくして出しやすくする効果があります

自宅にある砂糖で簡単に作れますので、気軽にできますね。

 

湯ざまし100mlに対して5gの砂糖を溶かし、濃度が5%になるように作りましょう。

あげすぎると下痢になることもあるので、少ない量から試してみてくださいね

 

マルツエキスはさつまいものでんぷんを原料としている赤ちゃん用の便秘薬です

天然由来の成分で作られているので、赤ちゃんでも安心して使えます。

 

シロップ状で味も甘いので赤ちゃんにもあげやすいですね。

離乳食前ならミルクや湯ざましに混ぜてあげるといいでしょう

 

離乳食が始まっているなら、スプーンでそのままあげたり、ヨーグルトや好きな離乳食に混ぜてあげたり、いろいろな飲ませ方がありますよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

大人でも便秘は苦しいものですから、赤ちゃんにも辛い思いはさせたくないですよね。

日ごろから水分補給に気を付け、早めにマッサージなどで対策してあげるといいですね

『関連記事』
赤ちゃんのしゃっくりの原因や止め方は?お腹の赤ちゃんの胎動は?

赤ちゃんの鼻水吸引でおすすめは?鼻づまりの原因。病院に行く目安!

便秘かどうか判断しやすくするために、いつものうんちの固さや頻度などを覚えておきましょう。

 

SPONSOERD LINK

 -赤ちゃん・子供

 

  関連記事

1

赤ちゃんのしゃっくりの原因や止め方は?お腹の赤ちゃんの胎動は?

しゃっくりとは横隔膜がけいれんしている状態ですが、なんだか赤ちゃんは頻繁にしゃっくりをしているな、と

1

赤ちゃんの鼻水吸引でおすすめは?鼻づまりの原因。病院に行く目安!

赤ちゃんが鼻づまりで苦しそうに呼吸していると、とても心配になりますよね。 母乳やミルクを飲むのも大変

2

産休の挨拶。メール例文は?返信の内容や朝礼の言葉。お菓子はこれ!

産休の前に準備しておかなくてはならないことの一つ。   皆様へのご挨拶、産休後もお世話にな

1

赤ちゃんの鼻づまりの原因は?夜だけの場合。新生児の咳は要注意!

風邪をひいていなくても赤ちゃんが苦しそうに鼻をグーグーぶーぶー鳴らしていることって結構ありますよね。

1

産休の期間。公務員やパートの給料や社会保障は?法律と手当計算。

「子供ができても働きたい!今の職場に復帰したい!」 と考えている方は多いのではないでしょうか。 &n

4

赤ちゃんの水分補給。麦茶や白湯はいつから?夏に必要な水分量は?

赤ちゃんと言えばミルクですね! 赤ちゃんは泣くことと、ミルクを飲むことがお仕事。いっぱい泣いてエネル

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ニックネーム:いおりたん
    性別:女性
    年齢:30代後半
    詳しくはこちら