*

クリスマスは教会でミサを!流れや内容は?東京や大阪でゴスペル合唱

もうすぐクリスマス

皆さん今年のクリスマスはどこで過ごすのかお考えになりましたか?

 

クリスマスといえば教会を思い浮かべる人もいるかと思いますが、実際にクリスマスに教会へ行ったことがある人は少ないかと思います。

 

今回は、クリスマスに教会で行われるミサについての情報をまとめてみたのでお伝えしていきます。

・クリスマスに教会で行われるミサとは?
・ミサ(礼拝)の内容や流れ。注意点は?
・東京で入りやすい雰囲気の教会は?
・大阪でクリスマスミサに参加するなら?
・今年のクリスマスデートは教会でゴスペル合唱をしよう!

といった聞いたことはあるけど実際ミサってどんなことをするの?

という方にも、分かりやすいようにご説明していきます。

 

ミサを知ることで、クリスマスの新しい過ごし方が増えるかもしれませんね

 

SPONSORED LINK

 

クリスマスに教会で行われるミサとは?

まず、ミサって何?どういう意味があるの?ということからご説明していきます。

ミサとは教会で行われる礼拝のことで、どこの教会でもミサの内容はほとんど同じようになっています。

イエスキリスト
が生まれたとされる聖地ベツレヘムでのクリスマスミサです。

 

ミサの流れについては後程詳しくご説明しますね。

 

クリスマスの時以外でもミサは行われていて、カトリック教会であれば毎週日曜日にミサが行われています。

ミサはイエス・キリストの生涯を思いながら、
キリストに感謝し、今を生きている自分に助けや恵みを願う

という意味があるんです。

 

クリスマスのミサはキャンドルサービスやクリスマスにちなんだ聖書の朗読・歌が歌われます。

 

24・25日にクリスマスミサは行われますが、

24日は夜、25日は昼に行われるのが一般的です。

 

クリスマスにちなんだ飾り付けや雰囲気は教会でしか味わうことのできないものがあり、とても綺麗で、日本にいるのを忘れて、外国に来たかのような気分になることもできます。

 

キリスト教徒じゃないから教会には行きづらいと思うかもしれませんが、

クリスマスのミサは一般の人のほうが割合は多く、どんな人でも楽しむことができるので安心して入ることができます。

 

1

ミサ(礼拝)の内容や流れ。注意点は?

次に、ミサに行ったとき、どうしたらいいんだろう?どんなふうにするんだろう?と混乱しないために、ミサの流れや注意点をご説明します。

 

SPONSOERD LINK

 

ミサの流れ

1.入祭の歌
キャンドルを持って静かに入場・着席し、キャンドルの灯を消します。
歌はクリスマスにちなんだ歌になります。

2.ことばの典礼
聖書の中から3か所クリスマスにちなんだものが選ばれるので、2か所を信者が朗読し、福音書を1か所神父が朗読します。

3.使徒信条
自分の信仰をもう一度宣言する儀式です。

4.共同祈願
先唱者が唱えた祈りに、会衆の人が祈りを応えます。

5.奉納(ない教会もあります)
献金袋があるので、その袋に献金します
(金額の指定はなく、100円~1,000円程度で大丈夫です)

その後、会衆の代表がパンとブドウ酒、献金を祭壇に運びます。
祈りをささげた後に賛歌を歌います。

6.主の祈り
ご聖体(パンとブドウ酒)をいただく前に、初めにイエス・キリストに「あるじの祈り」として祈ります。

7.聖体拝領
信者がひとりひとり、パンとブドウ酒をいただきます。
信者ではない人は、神父から祝福をいただいてください。

その後、聖歌を歌います。
この聖体拝領はキリストの最後の晩酌を再現していて、
一番大事なところだといわれているんです。

8.閉祭の歌
歌を歌い、静かに退場します。

 

以上がミサの一般的な流れです。

時間は約1時間ほどで終了します。

 

「覚える自信がないな~」「大丈夫かな?」という方でも、教会の入り口で式次第という進行表を渡してくれるところも多いので、安心してくださいね

 

ミサに参加したい方は、クリスマスが近くなるとミサのスケジュールが発表されたりするので、開催日や時間を確認したり、教会にクリスマスミサに参加したいということを事前に問い合わせておくと安心です。

 

●注意点

ミサを行っているときの注意点についてもお伝えしますね。

 

まず、ミサは「キリストと対話の場」です。

ですので、私語は慎むようにして神父のお話を聴き、聖歌を歌います。

 

服装もあまりラフすぎる服装や露出の多い服は避けて、男性であればワイシャツにジャケットなど落ち着いた服装で、女性は落ち着いた色のスカート・ワンピース・ブラウスなどがおすすめです

 

また、教会内は寒いことが多いので、防寒対策もしっかり行ってください。

 

あまりかしこまらずに基本的なルールやマナーを守ることができれば大丈夫なので安心してくださいね!

 

2

東京で入りやすい雰囲気の教会は?

東京にはたくさんの教会がありますが、クリスマスミサに参加するとき、どの教会を選んだらいいのか分からずに悩む方もいらっしゃるかと思います。

 

小さな教会よりも、大きな教会のほうが入りやすい傾向にあり、教会ならではの荘厳さもより一層味わうことができますよ。

 

気軽に入りやすい教会をいくつかピックアップしたので、さっそくご紹介しますね。

 


●吉祥寺教会

吉祥寺駅から歩いて5分ほどで到着することができる、アクセスがいい教会です。
静かな雰囲気の中で、ゆっくりと心を落ち着けて過ごすことができます。
聖堂は7時~10時まで開放されて自由に入ることができるので、気軽に行くことがき、日曜日はミサ案内係もいるので初めての方でも安心ですね。

住所:武蔵野市御殿山1-7-8
電話:0422-44-0181
HP:http.//www.svdtokyo.jp/

●聖アンセルモ教会(目黒教会)
カトリックの教会で、結婚式も行われている教会です。
聖書について講座も開かれていて、コーヒーサンデーというミサに出た後、ドリンクやケーキを食べることができるイベントなど、活動内容も魅力的で親しみやすい教会です。

住所:東京都品川区上大崎4-6-22
電話:03-3491-5461
HP:http://www.catholicmeguro.org/

●イグナチオ教会(麹町教会)
上智大学に隣接している教会で、聖堂には800もの会衆席があるとても広い教会です。
大きなステンドグラスも特徴的で、結婚式のほかにお葬式や、その他の儀式も行われています。

住所:東京都千代田区麹町6-5-1
電話:03-3263-4584
HP:http://www.ignatius.gr.jp/index_i.html

●東京カテドラル聖マリア大聖堂
(関口教会)

教会堂名が「無原罪の聖母」ということから、カテドラル聖マリア大聖堂と呼ばれている教会です。
とても大きく有名な教会なので、ミサや講座など、イベントも充実していてキリスト教信者でなはい人でも気軽に行くことができます。
一番メジャーな教会かと思うので、特にクリスマスミサでは一般の人がたくさん訪れていますよ。

住所:東京都文京区関口3-16-15
電話:03-3941-3029
HP:htto://cathedral-sekiguchi.jp/

 

3

大阪でクリスマスミサに参加するなら?

大阪にもクリスマスミサで人気の教会はたくさんあります

 

東京に負けず大きな教会がたくさんあるので、関西地方にお住まいの方は大阪でもクリスマスミサに参加することができるので、参考にしてみてください!

 

●大阪信愛女学院

住所:大阪市城東区古市2-7-30
電話:06-6939-4391
HP:http://www.osaka-shinai.ac.jp/index.html

●カトリック玉造教会
(大阪カテドラル聖マリアマリア大聖堂)

住所:大阪市中央区玉造2-24-22
電話:06-6941-2332
HP:http://www.tamatsukuri-catholic.com/index.html

●北大阪教会

住所:大阪市旭区高殿3-19-23
電話:06-6952-0456
HP:http://kitaosakach.com/index.html

 

4

今年のクリスマスデートは教会でゴスペル合唱をしよう!

皆さんはゴスペル合唱を聴いたことがありますか?

 

 

教会で聴くことができるゴスペル合唱は、とても美しく幻想的な雰囲気の中で感動しながら楽しむことができるでしょう。

 

●南青山ル・アンジェ教会

結婚式場としても有名で人気のル・アンジェ教会。
クリスマス専用にイルミネーションが施された教会で聴くゴスペルは幻想的な雰囲気の中で楽しむことができ、一般の人でも気軽に参加できるので、まだゴスペルに参加したことがない人でも気軽に参加することができますよ。

ほかにもキャンドルナイトなどクリスマスにちなんだイベントも開催されるので、恋人同士で行くとクリスマスデートを存分に楽しむことができます。

住所:東京都港区南青山3-14-23
電話:03-5411-2722

●中央聖書教会

年間を通して、たくさんのイベントが開催されていたり、アットホームな雰囲気の中で楽しむことができる教会です。
実際のゴスペルの動画もあるので、どんな雰囲気なのか見てみてくださいね。

住所:東京都豊島区駒込3丁目15-20
電話:03-3918-5007

いかがでしたでしょうか。

 

「関連記事」

 

教会に行くことで、クリスマス本来の姿を見て楽しむことができそうですね。

 

キャンドルサービスやゴスペルは、教会だからこそさらに幻想的な雰囲気で味わうことができるので、まだ見たことがない人は今年のクリスマス、ぜひ教会へ足を運んでみてください

 

SPONSOERD LINK

 -クリスマス

 

  関連記事

1

クリスマスプレゼントで彼氏が大学生なら?人気ブランドや就活中は?

もうすぐクリスマス。 大学生の彼はどんなものをあげたら喜ぶのかな   喜んでいる顔を想像し

1

子供のクリスマスプレゼント男の子2016!幼児から小学生まで。

もうすぐクリスマスがやってきますが、みなさんは子どもに何のプレゼントをあげるのかもうお決めになりまし

1

サンタクロースからの手紙とは?フィンランド郵便局の住所や送り方!

もうすぐクリスマス。 子供のころにサンタさんにお手紙を書いたことがある方は多いのでは?  

2

クリスマスの折り紙飾り。簡単にリースやオーナメントを折る方法

もうすぐクリスマス! お手軽に折り紙を使ってクリスマス気分満載にしてみませんか?   ちょ

3

メリークリスマスの意味。メリーとは?イブと25日いつ言うのが正解?

『メリークリスマス!』 クリスマスカードに書いてみたり綴りはなんとなく覚えているけど、意識したことは

3

クリスマスの意味は?日本で99%知らない実話。キリスト教の関係

クリスマスといえば 子供の頃「ケーキが食べられる!」「プレゼントもらえる!」と 嬉しい行事でした。

1

クリスマスデート東京!昼のスポットから夜のイルミネーションまで!

もうすぐクリスマスがやってきますが、カップルの皆さんはどのようにクリスマスを過ごすか計画は立てていま

1

クリスマスカードメッセージの英語例文。恋人や子供向け。ビジネス用

クリスマスの意味とはなんでしょう? 実は、Christmasとはキリストのミサという意味なんです。

1

サンタクロースの由来と起源。衣装が赤い本当の理由とは?

もうすぐクリスマスがやってきますが、 クリスマスといえば皆さんは何を思い浮かべますか?  

1

クリスマスローズの育て方。植え替えや株分けの時期は?種まきや肥料

もうすぐクリスマスの季節がやってきますね。 皆さん、今年のクリスマスはどのように過ごすかお決まりです

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ニックネーム:いおりたん
    性別:女性
    年齢:30代後半
    詳しくはこちら