*

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めで白くならないおススメは?

みなさん、日焼け止めを選ぶときに何を基準に選んでいますか?成分や種類など色々な製品が発売されていますので、迷ってしまう方々も多いと思います。そこで!今回は皆さんが疑問に感じる日焼け止めの以下の項目をまとめてみました。

・日焼け止めの紫外線吸収剤不使用とはどうゆうこと?

・紫外線吸収剤のボディーへの影響ってあるの?塗り心地や塗り直しの必要は?

・日焼け止めでよく聞くSPF50PAってなんの事?

・紫外線吸収剤不使用の日焼け止めで白くならないおススメは?

コチラを参考にして、あなたに合った日焼け止めを見つけてくださいね。

 

SPONSORED LINK

 

日焼け止めの紫外線吸収剤不使用とはどうゆうこと?

 

日焼け止め1

 

基本的に日焼け止めには「紫外線吸収剤」「紫外線散乱剤」というものがあります。

先ずこの2つの違いをご紹介いたします。

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤は、日焼け止めが肌の表面で紫外線を吸収し、肌の内部に紫外線を入らないようにするもので、日焼け止め効果が高く、白浮きしにくいというメリットがあります。

デメリットとしては、紫外線を吸収した際に化学反応が起き、肌への影響が大きい点です。

紫外線拡散剤

紫外線拡散剤は、日焼け止めが紫外線を反射・拡散させる事で紫外線を肌の内部に入らないようにするものです。紫外線吸収剤に比べて肌への影響が優しいのがメリットですが、白浮きしやすいという性質があります。

この2つはどちらもメリット・デメリットありますが、化学成分を含んでいるものとなります。「紫外線吸収剤不使用」というものはこれらの化学成分を含んでいない日焼け止めという事で、「ノンケミカル」とも言われます。

紫外線吸収剤のボディーへの影響ってあるの?塗り心地や塗り直しの必要は?

 

日焼け止め2

 

次に気になるのは、化学成分である紫外線吸収剤の体への影響が心配になるものです。紫外線吸収剤は肌の表面で化学反応を起こす事で、紫外線をブロックします。

しかし、化学反応を起こすと同時に「熱」を発生させます。もちろん、肌で感じることはないのですが、敏感肌の方は稀にその「熱」で肌荒れや乾燥等を起こす事があります。

また、化学反応を起こすと徐々に紫外線ブロックの効果も薄れていきますので、こまめな塗り直しが必要となります。おおよそ、12時間に1回程度と言われています。

日焼け止めでよく聞くSPF50PAって何の事?

よく耳にするこの言葉、ちゃんと理解りている人は意外と少ないみたいです。でも、しっかり理解せずに、数字が高い物なら大丈夫だろうと思っていると、肌のトラブルにも繋がりますので、気を付けてください!

SPF

SPFとは、「サン・プロテクション・ファクター」の略で、紫外線防御指数とも言われます。主には紫外線B波(UVB)の防止の目安となる数値です。紫外線B波はシミそばかすの原因となる紫外線です。SPFの数値が上がるとそれだけ効果が高くなります。

PA

PAとは「プロテクション・グレート・オブ・UVAの略です。主には紫外線A波(UVA)から肌を守るものとなります。紫外線A波はシワたるみの原因となる紫外線です。PAの強さは+」「++で表され、4段階まであります。

この様に、SPFPAでは守ってくれる紫外線が違います。

 

SPONSOERD LINK

 

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めで白くならないおススメは?

 

日焼け止め3

 

化学成分のない紫外線吸収剤不使用のものは、白浮きしやすいという性質がありますが、最近では、そのデメリットを最小限に抑えている日焼け止めも登場しています。

ここでは、おススメの日焼け止め2つをご紹介いたします。

 

「天然ミネラル100%の日焼け止めパウダー」

 

 

「完全無添加で作ったUV乳液」 

 

どれも、白浮きを最小限に抑えていて、肌にも優しい物ばかりです。

それぞれ使用するシーンでも使い分けが出来ると思います。

まとめ

ここまで、色々ご紹介してきましたが、日焼け止めは1つだけというよりも、それぞれ使用する用途や場所などによって、量や種類を変えるのが一番良い方法だと思います。間違っても数値が高いから等だけで選ぶとお肌のトラブルになりますので、良く見て選んでくださいね。また、購入前にパッチテストも出来るのでそれも併せて自分の肌に合うか確認することも大事です。

 

SPONSOERD LINK

 -

 

  関連記事

no image

脱水症状の高齢者。認知症との関係は?運動と食事で冬の脱水対策!

暑くなってくると心配になってくるのが脱水症。   脱水症になるとさまざまな体調不良に襲われ

3

エアコンが冷えない原因。ガスの交換と室外機が動かない時の対処法。

夏がくると、蒸し暑い室内を快適に冷やしてくれるエアコンの存在は欠かせませんよね!でも何だかエアコンの

紫外線7

紫外線アレルギーの症状は?目に発症した時の症状や治療法

みなさん、紫外線アレルギーってご存知でしょうか?紫外線は4月頃から強くなると言われていますが、それく

1

セミの寿命。一週間はウソ?成虫が短い理由と土の中にいる期間は?

セミの鳴き声は、夏の風物詩の一つですね。ミーンとセミが鳴くと夏らしさを感じます。 子どもの頃、虫取り

1

エアコンの掃除。業者や自分で行う場合。お掃除スプレーは効果ある?

今や家庭に1台は必ずあると言われているエアコン。各部屋に1台ずつ設置しているという家庭も少なくないの

1

読書感想文の書き方。高校生や小学生の例。書き出しや構成のコツは?

夏休みの宿題の最大の山場の一つ読書感想文。自由研究と並んで頭を悩ませる宿題の一つですよね。原稿用紙に

赤ちゃん1

赤ちゃんの日焼け止めは絶対!先輩ママの正しい選び方や落とし穴

最近は、夏の日差しも強くなりドンドン紫外線も強くなってきています。自分のお肌のケアももちろん大事です

1

エアコンフィルターの掃除方法。掃除機や重曹は必要?効果や頻度は?

夏が来ると大活躍するエアコン。   涼しい風で真夏の室内を快適な温度にしてくれますが、皆さ

夏バテ1

夏バテの原因はエアコン?自律神経の不調が招く胃腸の働き悪化。

春暖の頃合い、時々、極端な気候の変化についていけず、体調管理を怠ってしまう人も多いこの季節。いかがお

1

夏フェスの持ち物。泊まりでの服装や暑さ対策は?人気の鞄はコレ!

暑い夏をさらに熱く盛り上げる夏フェス。夏の思い出作りとしても最高の一大イベントですよね! &nbsp

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です