*

芦屋花火大会2016。日程と見どころは?穴場スポットを紹介

日本の夏は、なんといっても花火!! 兵庫県民の皆さん、関西圏の皆さん、今年の芦屋花火大会はもうチェック済みですか?

 

芦屋サマーカーニバルという市民祭りの一環として行われており、様々なイベントや縁日を楽しんだ一日の締めくくりに花火も満喫できてしまう、なんとも贅沢な花火大会です。

 

今回は、

*芦屋花火大会2016の日程と見どころは?
*有料席の座種や価格は?
*アクセス方法と駐車場。
*交通規制はある?
*穴場スポットと場所取りのコツ
*まとめ

上記5点についてお伝えしていきますね。

 

SPONSORED LINK

 

芦屋花火大会2016の日程と見どころは?

1 

今年の芦屋花火大会は2016年7月23日(土) 19:45〜です。

打ち上げ予定は7000発

※荒天時の中止判断は当日16時に決定。TEL:0797-35-0871(事務局)

※落雷の可能性がある際には、安全確保の観点から花火大会を中断、中止、数分間で全ての花火を打ち上げる場合があります。(公式HPより)

 

冒頭でも触れましたが、この花火大会は芦屋サマーカーニバルという芦屋市の市民祭りの一環として行われています。

サマーカーニバル自体は13:00~21:00で行われ、縁日や様々なイベントが用意されています

公式HPによると、今年はKISS FMによるスプラッシュガーデン(仮称)も予定されているようです。響きだけでもわくわくしますね!

 

打ち上げ時間は40分程度なので、どちらかというと短い花火大会ですが、一気に6000発を打ち上げますので、息つく間もなく楽しむことができます。

 

そして、多くの花火大会と違う点は、ビーチ沖で行われるということ。空だけでなく、海面に移る花火も楽しむことができるのです。なんともオツですね!

 

有料席の座種や価格は?

2

芦屋花火大会は有料席もとても充実しています。既に申し込みも開始していますので、ご検討中の方はお早めに!(http://www.ashiya-hanabi.com/?p=934)

有料席にはいくつか種類があります。

前売りのみの特別席として

・カップル観覧席…ペアシート、豪華カップルお弁当、フリードリンク:2名21,000円

・特別S席…お弁当、フリードリンク:10,000円

・特別A席…フリードリンク:6,000円

・焼肉観覧席…焼肉セット、フリードリンク:11,000円

・グループ観覧席…6名用テーブル+イス:1組20,000円

 

SPONSOERD LINK

 

当日券もある一般席として

・砂浜観覧席:1,000円

・砂浜観覧席 レジャーシート付:1,500円

・一般観覧席 クッション付:2,500円(当日券3,000) こちらのみ前売りと当日で価格が変わります!

・障がい者観覧席:市内 無料 / 市外 500円

 

さらにこの他に、事前相談が必要ですがパーティープランも用意されています。

・パーティープランA 50名:300,000円

・パーティープランB 100名:500,000円

いずれも人数分のオードブルとフリードリンク付きで、なんと企画パーティーまで相談できるそうです。

 

有料席とは少し異なりますが、芦屋花火大会では記念花火を打ち上げることもできるそうです。

広告入りのデザインうちわも会場で配布してもらえるそうです。

こちらは企業向けの企画ですね。

・花火パッケージA:観覧席30席、うちわ500本:500,000円

・花火パッケージB:観覧席50席、うちわ1,000本:1,000,000円

前売りの特別席は、グループ観覧席を除き、いずれも打ち上げエリアの目の前に設定されており、本当に文字通りの特別席です。

 

個人的には、縁日の屋台も楽しみたい派なので、フリードリンク付の特別A席がねらい目かな…?と思っています。

ちなみに2015年は、一般席が14:30から、特別席は17:30からのオープンでした。

 

アクセス方法と駐車場。交通規制はある?

3

芦屋花火大会の観覧会場になるのは、芦屋市総合公園・潮芦屋緑地・潮芦屋ビーチの3か所です。混雑回避のため、シャトルバス・臨時増便バス等はありません。

アクセスは、JR芦屋/阪神芦屋/阪急芦屋川 いずれからも徒歩です。一番会場に近い阪神芦屋駅からでも、現地までは徒歩で約30分かかりますので、時間と体力のゆとりが大切ですね。

 

駐車場はありませんので、公共交通機関を利用しましょう。

また、潮風大橋~芦屋公園南交差点の道路は歩行者専用道路になるため、18:00以降のバス運行はありません。

 

当たり前と言えば当たり前ですが、周辺の海域は花火打上のため航泊禁止区域が設定されますので、ボートなどで海上からの花火観覧はできません。もしできたら、映画みたいで素敵でしょうけどね。危険なので絶対にしてはいけません。

 

交通規制は18:00~24:00の予定です。芦屋警察署前交差点~国道43号線精道交差点北

国道43号線精道交差点南~芦屋公園南交差点北

芦屋公園南交差点南~芦屋市総合公園交差点

→この3か所は18:00~24:00で車両通行止・歩行者道路となります。

seki

南芦屋浜へのバス運行

→規制時間内は迂回路線。浜風大橋南バス停留所までの運行。

浜風大橋南バス停留所を除く南芦屋浜内における他のバス停留所は18:00~24:00ですべて休止。

 

なお、阪急芦屋川方面の路線バスに限り、浜風大橋南~浜風大橋・シーサイド西口経由にて運行されます。

市民祭りなので、地元の方が徒歩や自転車で行くには便利ですが、遠方から訪れる方は特に帰りが少し大変かもしれません

 

穴場スポットと場所取りのコツ

4

一番楽なのは、前売りで指定席を確保してしまうことでしょう。一般席が14:30、特別席は17:30から開場します。

花火大会だけでなく、およそ100の屋台や市民ステージなども用意されていますので、お昼頃から会場に行き、丸一日遊んでしまうのがいいのではないでしょうか。

とは言え、暑い昼間は行きたくない、日中は都合がつかないという方もいらっしゃいますよね。

 

そんな方にお勧めするのが以下のスポットです。

1.神戸サンシャインワーフ駐車場(神戸市東灘区青木1-2-34)

会場からは1キロほど離れていますが、花火だけを楽しみたいなら十分です。

2.渦森台の高台(神戸市東灘区渦森台)

高台なので、花火をほぼ真横から同じ高さで楽しむことができます。ただし、駐車場はありませんので、交通の妨げにならないように停車して楽しんでくださいね。

3.六甲ガーデンテラス(神戸市灘区六甲山町五介山1877-9)

展望台や展望レストランがあります。夜景とともに花火をゆったり楽しむにはイチオシ☆

 

会場で花火を楽しみたい方は、できるなら遅くとも17:00~17:30には現地に着けるように向かうことをおすすめします。観覧会場の一つ、芦屋市総合公園では芝生に座って花火を眺めることができますよ。

 

まとめ

5

アクセス方法の項目でもお伝えしましたが、最寄りの駅から徒歩30分ということで、行きだけでなく帰りの時間と体力にも十分余裕を持ってくださいね。

『関連記事』

筑後川花火大会2016の穴場スポットは?日程と見どころを紹介。

大濠公園花火大会2016の穴場スポットは?花火が見えるお店を紹介

 

例年の来訪者数は9万人とも言われています。花火大会終了後には、会場内の出口規制が行われることもありますので、会場の誘導に従い、安全第一でのんびりと帰途につきましょう。

数々の有料席の設定は、芦屋ならではかもしれません。のんびりとセレブ気分を味わうのも素敵ですね。

海風を感じながらの花火は、きっと素敵な夏の思い出になりますね! 皆さんの夏に素敵な思い出ができますように☆

 

SPONSOERD LINK

 -花火大会

 

  関連記事

スクリーンショット 2016-03-31 22.35.45

按針祭海の花火大会2016の穴場スポットを紹介。駐車場はある?

東海地区の行ってよかった花火大会ランキング第4位と言えば?そう、按針祭(あんじんさい)海の花火大会で

2

ふくしま花火大会2016の穴場スポットは?駐車場や交通規制はある?

毎年16万人もの人で賑わうふくしま花火大会。 川のほとりで打ち上げられるので、夏の夜空と川面に映る花

スクリーンショット 2016-04-07 19.14.23

天神花火大会2016の穴場スポットは?日程と見どころは?

みなさん天神花火大会ご存知でしょうか? 天神花火大会は1000年以上続く日本三大祭の一つ。 天神祭の

3

広島みなと夢花火大会2016の穴場。芝生席の価格や観覧場所は?

夢をコンセプトに、年々その規模が大きくなっている広島みなと夢花火大会~花火ミュージアム~。 広島市の

4

モエレ沼花火大会2016。チケットは必要?冷え対策の小物はコレ!

大地の彫刻として有名なモエレ沼公園。そのモエレ沼公園で開催されるモエレ沼花火大会は今年で6年目と歴史

1

平塚の七夕祭り2016。日程は駐車場は?屋台や見どころは?

いよいよ夏祭りシーズンです。楽しみにしている方も多いのではないでしょうか? 夏祭りの一つでもある七夕

1

熊野花火大会2016の打ち上げ場所は?クルーズツアーの価格と予算

  お盆の初精霊供養に花火を打ち上げ、その火の粉で灯籠焼きを行ったことが起源とされる熊野花

1

犬山の花火2016の穴場スポットは?日程や見どころを紹介

今年の夏の予定はもうお決まりでしょうか? 日本の夏と言えばやっぱり花火! 愛知県にある国宝・犬山城を

1

猪名川花火大会2016の日程や見どころは?穴場スポットを紹介

日本の夏の風物詩と言えば、なんといっても花火ですよね!! 関西圏の皆さん、そして大迫力の花火を楽しみ

1

長良川花火大会2016の最新穴場スポット!場所取りのコツは?

全国でも有数の規模を誇る長良川花火大会! 金華山をバックに豪華絢爛名花火の数々が打ち上がります。 熟

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です